TPPはTPPでやったらいいのでは?と思います

ふと思うのですが、TPPってオーストラリアがもともとは言い出したものですよね。アメリカ主導でやってきたみたいな論調ですが、そもそもはオーストラリアがイギリスとの関係が冷めたためにより物理的距離の近い国々と貿易をしようって話だったようなって思っているところです。だから、アメリカが交渉から一度抜けることになってもそれはそれで良いような?なんて思っていまう昨今ですね。

もちろん、アメリカにとっては自国の貿易赤字が気になるところでしょうし、それが改善されるようなら、再び交渉の席につくことはありそう。また、オーストラリアってすごく中国嫌いな国って感じもします。そもそも移民でやってきた中国人労働者たちを少し蔑視しているようなところがありますし。白豪主義を貫いているわけですしね。RCEPがあるとはいえ、中国主導は中国主導で中華思想が大きく影響しそうだし、日本にとってはTPPを推し進めた方が得な気がしちゃいます。

日本はオーストラリアから鉄鉱石も輸入してるし、牛肉の輸入も増えてますからオーストラリアとの関係を重視するならTPPって気もします。中国とはやはりほどほどのお付き合いが良いんじゃないかな?ってテレビ見ながら最大の貿易相手国ですけどつくづく思います。カードローン 即日

普段何気なくお金を使っている飲み物を節約

私がお金を節約するときに意識していることは、
あまり我慢をすることなく、お金を節約するといったことです。
全く我慢をしないといったことではなく、
自分ルールで我慢できる度合いを5段階でランク分けをし、ランクの低いものを我慢するように意識してます。

私は仕事がお休みの日は出来る限り自分の好きな事を満喫したいと思っているので、
服を買いにいったり、美味しいご飯を食べにいったり映画を見に行ったりと
お休みの時は結構贅沢な時間とお金を使うようにしています。
ここに使うお金は自分の中では最高ランクの5段階評価をつけているので
我慢することなく有意義に楽しむようにしてます。
自分が楽しみにしている事を我慢しお金をためるとストレスが溜まり
長続きしないので、ここでは一切我慢をしないです。

ではどこで我慢をするかというと
会社に行っているときのお昼のご飯代だったり飲み物代とかを我慢します。
今週のお昼御飯は1日500円ではなく、300円までと決めたり、飲み物代は自分でお水を持参し、
絶対自動販売やカフェで飲み物を買わないようにしています。
また家に帰る間にお菓子を買ったりといったことも我慢しております。
こういった小さいところを我慢するだけで大体2万円~3万円近く節約することができるので
この節約したお金を使い、自分の好きなところへお金を使います。
お金をためる時は何かしらの我慢が必要になるので、
自分ルールでランク分けをし、小さな我慢から選択し無理なく節約をするようにしましょう!消費者金融 審査

部屋の掃除をしつつ、お小遣い稼ぎ

私はお金に困った時、今話題のフリマアプリを利用してお小遣い稼ぎをしています。
知らないうちに、必要ないものって増えていっているんです。なので、今月使いすぎたなって時は、部屋にある必要ないものを売ってお金にしています。
売れないとなかなか収入にはなりませんが、利用者の多いサイトに出品すると、物にもよりますが、案外売れたりするんです。
一つのサイトに出品するだけではなく、いくつかサイトに登録して、同じものを出品したりして、多くの人に商品を見てもらえるようにしています。
部屋の掃除にもなるし、お金も貯まるし、一石二鳥です。
他にも、化粧品を購入した時にいただいたサンプルなどを一つにまとめて、毎日のスキンケアで使用しています。微々たる物ですが、お出かけ用にと残しておいても、ほとんどのホテルや旅館にアメニティーはあります。なので、次の化粧品を購入まで使ったりしています。
あとは、もう一度家計簿を見直す事です。
デートで食事代がかかってしまっても、『デートだし、多少の出費は仕方ないか』と、毎回使いすぎているパターンが多いです。毎日家計簿を見直す事によって、今後使う時に頭で出費の計算ができるようになります。
電子マネーを使うのを控えるのもオススメします。とても便利でポイントも貯まったりしますが、チャージ式が多く、金額の感覚が狂ってしまう事があります。カードローン おすすめ
交通機関などの電子マネー以外は、普段使いするのをオススメしません。