TPPはTPPでやったらいいのでは?と思います

ふと思うのですが、TPPってオーストラリアがもともとは言い出したものですよね。アメリカ主導でやってきたみたいな論調ですが、そもそもはオーストラリアがイギリスとの関係が冷めたためにより物理的距離の近い国々と貿易をしようって話だったようなって思っているところです。だから、アメリカが交渉から一度抜けることになってもそれはそれで良いような?なんて思っていまう昨今ですね。

もちろん、アメリカにとっては自国の貿易赤字が気になるところでしょうし、それが改善されるようなら、再び交渉の席につくことはありそう。また、オーストラリアってすごく中国嫌いな国って感じもします。そもそも移民でやってきた中国人労働者たちを少し蔑視しているようなところがありますし。白豪主義を貫いているわけですしね。RCEPがあるとはいえ、中国主導は中国主導で中華思想が大きく影響しそうだし、日本にとってはTPPを推し進めた方が得な気がしちゃいます。

日本はオーストラリアから鉄鉱石も輸入してるし、牛肉の輸入も増えてますからオーストラリアとの関係を重視するならTPPって気もします。中国とはやはりほどほどのお付き合いが良いんじゃないかな?ってテレビ見ながら最大の貿易相手国ですけどつくづく思います。カードローン 即日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です